SAMBA meets BOOGIE WOOGIE

ブラジルで Samba de Gfieira が大いに発展した時代の音楽を、その頃の雰囲気を残したまま、現在のミュージシャンが演奏したアルバムであると思われます。

そのためか、聴いていて Samba de Gafieira を踊りだしたくなるような曲がたくさん入っています。

演奏しているミュージシャンも錚々たるメンバーです。
MONICA SALMASO
ROBERTA SA
MAUCHA ADNET
MARIO ADNET
ALFREDO DEL PENHO
ZE RENATO
(ポルトガルの文字が表示されてなくてごめんなさい)

アルバムに収録されている曲は、以下のとおりです。

  1. Adeus America 
  2. Boogie Woogie Do Rato 
  3. Eu Sambo Mesmo
  4. Baiana No Harlem
  5. Conversa de Samba
  6. Tintim por Tintim 
  7. Boogie Woogie Na Favela
  8. Eu Quero Um Samba
  9. Morena Faceira
  10. Nada de Rock Rock
  11. Pra Que Discutir Com Madame
  12. Malandro Em Paris
  13. O Trombone Do Tribuza
  14. Chiclete Com Banana
  15. Brasil Pandeiro

大好きな曲がたくさん入っていますが、その中でも「Malandro Em Paris」は特に大好きです。