ガフィエラのサンバ

ガフィエラとは

ガフィエラ(Gafieira)とは、ブラジルでダンスを楽しむ場所を意味する言葉です。(ダンスホールなのか、クラブのようなところなのか、ライブハウスのようなところなのかは、よくわかりませんが。。。)

そして、Samba de Gafieira(ガフィエラのサンバ)とは、「ガフィエラ(Gafieira)」で踊るサンバのことです。

「ガフィエラ」では、いろいろなペアダンスが踊られます。
その中の一つが、サンバの音楽で踊るペアダンス、Samba de Gafieira(ガフィエラのサンバ)です。

特徴

Samba de Gafieira は、以下のような特徴持っています。

  • 多くの動きの要素を持っている、いろいろな種類のダンスの要素を持っている
  • ショーロやサンバなどのブラジル音楽的の下で形作られた
  • サイーダ(Saida)でつなぐ
  • コンパクトだがダイナミック

歴史的背景

昔(1900年ごろ)ブラジルには、マッシーシ(Maxixe)という音楽とペアダンスがありました。このマッシーシを見たヨーロッパの人が、社交ダンスのサンバを創った、と言われています。
その後ブラジルには、アメリカからスイングジャズの音楽が入ってきました。このとき音楽と一緒にフォックストロットやリンディホップなどのダンスが入ってきたとみられます。
これらの古くからあったダンスと外来のダンスが、サンバをはじめとしたブラジルの音楽的環境、ダンスホールの賑わいといった物理的環境のもとで混じり合い、Samba de Gafieira(ガフィエラのサンバ)が形作られていったと見られます。

    次の記事

    Gafieira de Sambabrass