レッスン内容を一新しました

先日より、レッスンの内容を大きく変更しました。

これまでレッスン表記を「初中級レッスン」としていましたが、先日より(2019年5月16日のレッスン分から)、各日毎にレッスンテーマを記載しています。
以下に、その理由を書いていきたいと思います。

一般に、ペアダンスを踊れるようになるためには、いろいな要素を身に着ける必要がありますが、ダンスレッスンにおいては、下記の3つを身に着けてもらうことが重要であると考えます。

そこで、毎週1回行っているレッスンについて、これらの中から一つを選んで重点的にレッスンを行うことにしました。

変更後の第一回目となった5月16日は、「型」をマスターする、ということでレッスンを行いました。

「型」なので、ペアのリーダーとフォロワーがお互いの動きを決まったとおりに動いていきます。

基本的な個々のステップについて、フォロワーの「型」を全員で動き、それからリーダーの「型」を全員で動く。このときは音楽を使わずに、カウントだけで進めていきます。

その後、リーダーとフォロワーが向かい合う位置に立って、カウントで各々の「型」どおりに動く。そして、ゆっくりの音楽で「型」どおりに動く。これを基本的な各ステップごとに行いました。

「型」なので、カウントの各タイミングで、足の位置・体の向き・体重の位置など、細かく確認しています。

「型」としての動きの中に、特にリーダーの体の向きや動きの軌道の中には、フォロワーに伝えるべきリードの要素も含まれていますので、「型」のマスターは相手に伝わりやすいリードを行う上でもとても重要です。

レッスンの最後には、その日に行ったステップを連続した「型」を全員で動きました。

来週5月24日(金)は、「リード&フォロー」で踊る、ということで、リードとフォローを中心にレッスンを行っていきます。